FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ローカル番組インタビューレポ 名古屋「WAYAYA あはっ!」
みなさんこんにちは。全身筋肉痛&腰痛のトコです。。イタイです

昨日は朝どですか!を見たあと、ウェイクボードに行きましてね。友達の会社の先輩がやっていて、私も誘ってくれて行ってきました

あとボードを縦にするだけだったんですけど、腰を痛めてしまいまして完ぺきにはできずに終わってしまいました残念
でも、しちりんで獲れたてのあさりを焼いたり、(おいしかった~!)とってもいい経験ができて楽しかったです♪また挑戦するかどうかはわかりませんが・・・(笑)

で!ウェイクボードの話はここまでで。今日の朝ですね、名古屋のローカル番組「WAYAYA あはっ!」ってなんかすごいネーミングのアップロードファイル番組で、剛くん、新垣結衣ちゃん、山崎監督のインタが流れたので、それのレポをしたいと思いますにっこり

長いので続きからどうぞ☆

剛くんの衣装d
・白シャツ
・黒のネクタイ(上までしめてます)
・グレーのブレザー
・グレーのベスト(ボタン5つ中一番下はしていません)
・多分黒のスラックス、スーツに合わせるような黒の靴
・胸のポケットに黒のばらの花みたいなブローチ(真ん中らへんから黒の四角いストーンでつながった長いキラキラしたものが数本ピロピロしてます)
・左手の薬指にシルバーのごつめの指輪
・左腕には、あまりよく見えなかったんですが、多分細いゴールドのブレスをしていました。時計ではなかったと思います。珍し~見えなかっただけかな?

アナログだめですね!笑 細かく見えなくてごめんなさい!こんな感じというのが伝われば。。

左から、新垣結衣ちゃん剛くん山崎監督

3人 「「あはっ!をご覧のみなさん、こんにちは。」」
 
~映画の映像~

桑原麻美アナ 「では新垣さん(はい)いきなりですが(はい)でっかいおにぎり(はい)作ってらっしゃいましたよね~」

結衣ちゃん 「あれ(笑)はですね、実はあの、気温が低すぎるため凍ってます。かちかちですあれね。(笑)」

アナ 「あ、じゃあ、投げてあたったら、いたい・・・」

結衣ちゃん 「いたいはずです。武器にもなりますね、あれね。(2人の方に向かって)」

~映画の映像~又兵衛さん。廉姫の作ったおにぎりをもって「これはでかい!」食べて「これはしょっぱい!」

アナ 「(フリップを持ちながら)こちら、おにぎり占いというのを、やっていただきたいと思います。ご存じですか?」

剛くん 「いやなんか噂には聞いたことありますけど。(あ~そうなんです・・)やったことはないです。(あっそうなんですね)   

アナ 「え1から、16まで、のこの定番のおにぎりの具がありまして、で、みなさんの誕生日で、占い、ということでですね、監督から(はい)お願いいたします。(はい)

監督 「(フリップの目隠しをめくりながら)ドゥルルルルル・・・ダン、おかか。(おかか)(おかか・・)

アナ 「おかかおにぎりはですね、頑固一徹の、職人気質。そのその性格と仕事ぶりを見て、アナタを尊敬し慕っている人は大勢いるでしょう。ただ、削る前のカツオ節の様に頭が固くなりがち。」

監督 「ふへへ(笑)、そうっすか?あははは!」

剛くん 「頭が固いっていうのもぉ、いい意味でこう頑固、で、(あ~)自分のこう撮りたい画は、もう曲げないっていうところだとかぁ、今回もね、城を山の上に建てるのもぉ、さっきほらみんなが少し、これは無理じゃないかみたいなのがあったんですけど、やっぱりこれは忠実に再現しようという頑固な、気持ちが、あってますよこれ。(なるほどね)

アナ 「じゃあ続いて、草なぎさん。」

剛くん 「(フリップの目隠しめくりながら)じゃん。おに、おなじだ~。(おんなじですね。でも裏って書いてあるね)(そうなんですよ)ん?(裏、裏おかかおにぎり)裏なんですか。(そうなんですよ)

アナ 「柔軟性が抜群。(うん)どんな場面でも柔軟に対処ができ(うん)、誰とでも楽しく会話ができる人。(うん)職人気質な人に憧れている。(あ~)ということで、(なるほどね~)監督に、憧れている。」

剛くん 「じゃいい関係ですよね。」

監督 「そうですね。裏表な感じなんですね。(そうですねぇ)だよね。」

剛くん 「でもなんか、おかかじゃないのがよかったな~(笑)どうせだったらぁシャケとかシャケとか~なんか違うのがい~!違うのみたかったここぉ(フリップ指さして←監督と同じおかかの絵が書いてあるんです)

アナ 「誰とでも、楽しく会話ができる。」

剛くん 「ま誰とでも楽しく会話ができる・・といえばできるのかなと思うんですけどぉ。」

監督 「普通にご飯食べにいっても、たまに店の人たちの間にすっと入ってって、あ、そうなんですか、みたいな話をね、(あーそうかぁ)してるから、誰とでもっていうと相当誰とでも楽しく(ふふっ)できてると思いますけどねぇ。(すごいですねぇ)

剛くん 「うーん、あってるかもしれない。うん。」

アナ 「新垣さん。」

結衣ちゃん 「(フリップ目隠しめっくって)あ、ツナ。(ツナマヨ~)裏ついてます。(裏か~)

アナ 「裏、ツナマヨネーズ、はい。この絵、いかがでしょうか?」

剛くん 「いや、感動ですね~(にこぉ)」

(一同笑い)

剛くん 「(にこにこしながら)違うフリップも作っていただいたんですよね。(自分のおかかのリップ見て)これとは違うんです。違うんです。」

アナ 「バリバリ仕事をこなし、トラブルにあっても1人で乗り越えていく人。しかし、その実体は甘えベタ。内心は甘えたいのに、いつも1人で背負い込んでしまう。」

剛くん 「1人で乗り越えていく・・(はい、1人で・・)どうですか、ガッキー。」

結衣ちゃん 「そんなつもりぃは正直ないんですけど。。どうなんでしょうかね?(2人に向かって)

剛くん 「いや、これーガッキーのこと~言い当ててるね。(あははは!)こうひっぱっていか、いかないといけないと思うんだけどガッキーすごいしっかりしてるんでぇ、なんか~ほっといても大丈夫なんじゃないかなみたいな。」

アナ 「内心は甘えたいのに、いつも1人で背負い込んでしまう、そんなときのストレス発散方法は何かあるんですか?」

結衣ちゃん 「そうじですね。(へ~)雑巾がけが気持ちいですよ。」

剛くん 「いいお嫁さんになるね~。(あははは、なりますかねぇ)

アナ 「お忙しいからそんな時間があるんですか?」

結衣ちゃん 「いやでも、またまの休みとかに。やっぱり仕事で疲れて帰ってきて、こう家に入ってまだやることがあると、疲れがとれない気がするんで。」

剛くん 「わかるね、帰ってきてきれいだと、すごい、あ~一日の疲れとれた気がする。(落ち着きますよね)うん、掃除してないで帰ってきて汚いとさぁ、なんかま~たなんかオレ疲れっちゃったなぁみたいな(一同笑い)

結衣ちゃん 「それ見てどっと疲れるみたいなところがあるんで (そうそうそう)それをちょっとなんか・・(いやわかるわかる!)


以上でーす

結衣ちゃんの前で違うのがい~!ってだだをこねる剛(笑)そのあとツナマヨを見て感動。なにこの子~x
かわいいですねぇエヘ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 君を好きになって☆. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。